top of page

No.0034 鈴木 春香

運営局広報

「障害」を通して、日常の中に気づきが増えていく

SFC-IFCに入ることで世界の見え方が変わった

"こんにちは。すずちと申します。SFC-IFCに興味を持って下さり、ありがとうございます!

私はIFCで運営の仕事に関わり、メンバーの方との面談や、月例会の進行などを行っています。

​IFCに入るまで、私は障害やインクルーシブの理念について、詳しく知ってはいませんでした。しかしIFCでは、運営の仕事を通じ、インクルーシブな社会を実現するため、できる事に精一杯取り組むメンバーと沢山話す機会があります。

彼らの考えにはいつも心が揺さぶられ、彼らが活動しやすい環境を整えていこう!という思いが湧いてきます。

​IFCに入ってから、例えばこの前、デパートに行った時にふっと「なんでここ、段差がわざわざあるんだろう?これ無くせないのかな?」と考えている自分がいました。

障害に向き合うことで、こうした日常の中に気づきや発見が増えていくと信じています。"

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

No.0034 鈴木 春香

---

bottom of page